Company Overview

会社概要

 恵庭リサーチ・ビジネスパーク(恵庭RBパーク/RBP)は、昭和63年4月の設立以来、恵庭市が推進する「高度複合都市プロジェクト(恵庭ハイコンプレックスシティ構想)」における産業育成支援機関として、また民活法(※)の「研究開発・企業化基盤施設(リサーチコア)」として、恵庭RBパークセンタービルを活用した事業を展開しています。
 センタービルには、コストパフォーマンスに優れたレンタルオフィスや宿泊施設も完備。研究機器やオープンラボ、研修室などの施設・設備も時間単位で利用でき、異業種交流や各種セミナーなどの
会場として活用いただいています。
 これからも恵庭RBパークは、産・学・官の連携とセンタービルの特徴を生かして業務・研究施設の集積をめざし、地域企業間の交流を深めながら、恵庭をはじめ、北海道の発展に結びつくネットワークをつくり、新たな産業の育成に努めてまいります。
 また、恵庭市の各種情報処理業務や公共施設管理、水道事業などを受託、行政コストの軽減など、地域貢献の役割を担っています。 

※ 「民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に関する臨時措置法」(昭和61年公布)
商 号恵庭リサーチ・ビジネスパーク株式会社(Eniwa Research Business Park Co., Ltd)
(略称:恵庭RBパーク/RBP)
代 表 者代表取締役社長  松本 耕二
発 足昭和63年(1988年) 4月28日
資 本 金15億 800万円
従 業 員 数64名 (平成29年7月1日現在)
所 在 地〒061-1374 北海道恵庭市恵み野北3丁目1番1
TEL: 0123-36-3113  FAX: 0123-36-3391  MAIL: メール送信画面を開きます
主な事業内容
  1. 研究・産業支援
  2. 交流・人材育成支援
  3. センタービル運営(貸研究室、貸事務所、会議・研修室)
  4. 行政事務受託(情報処理・水道料金収納業務)
  5. 公共施設管理(恵庭市指定管理者)

株主構成

【主要株主】出資比率
恵庭市25%
北海道20%
株式会社日本政策投資銀行10%
株式会社大林組7%
株式会社竹中工務店7%

恵庭市はどんなまち?

支笏洞爺国立公園に隣接する恵庭市は、美しい自然環境や気候に恵まれ、教育・研究機関なども充実しています。
さらに詳しく▶

リーガルポリシー

はじめに
恵庭リサーチ・ビジネスパーク株式会社(以下「RBP」といいます)が提供する本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます)では、お客様に対して下記条件のもとで内容をご提供しております。したがって、お客様が本サイトをご利用いただく際は、下記条件のすべてに同意されたものとみなさせていただきます。
著作権について
本サイトに掲載している内容はすべて著作権法(関連する条約を含む)による保護を受けています。従って、本サイトを通じて入手された内容を、RBPに対して無断で複製、改変、頒布などを行うことはできません。
本ウェブサイトへのリンクについて
本サイトへのリンクは、原則として自由ですが、恒常的なリンクを設定する場合はリンク先アドレスをトップページ(http://www.rbp.co.jp)にしてください。リンク元の事情により、トップページ以外の部分に一時的なリンクを設定する場合は、可能な限りトップページへのリンクを併記してください。ただし、リンク元のウェブサイトの内容やリンクによって、当社の事業や信用が害される恐れがある場合(公序良俗に反するもの、誹謗中傷の存在するもの等)は、そのリンク自体をお断りすることがあります。また、本サイトはフレームの中に入れないでください。RBPはリンク元のウェブサイトに関し一切の責任を持ちません。また、本サイトのアドレス及び内容は予告なく変更されることがあります。
他ウェブサイトへのリンク
本サイトには、他ウェブサイトのリンクが含まれていますが、これらのリンクはご利用者の便宜のために提供しているものです。RBPは、これらのウェブサイトのいかなる内容に関しても責任を負うものではありません。
免責について
本サイトでは正確な情報の提供に努めてはおりますが、不正確な記載や誤植を含む場合もあり得ます。また、本サイト内の掲載内容や、ここに記載された内容を予告なく変更することがあります。お客様が本サイトに記載された情報をご利用になる場合は、ご利用目的に応じ各自のご判断と責任において行ってください。また、いかなる場合においても、お客様が本サイト上の情報をご利用された結果発生した損害について、RBPは一切の責任を負いませんので、予めご容赦ください。本サイトでは、掲載された情報の特定目的への適合性や知的財産権の非侵害等について、何らの保証をするものではありません。

守秘義務について

はじめに
恵庭リサーチ・ビジネスパーク株式会社(以下「RBP」といいます)は、個人および法人のお客様に関わる情報保護の重要性を認識し、以下の取り組みの実施をお約束いたします。
情報セキュリティ基本方針
RBPは、「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)」に基づき、情報資産への機密性・完全性・可用性を確保し、維持することがRBPの事業活動の基本であり、社会的責任であることを認識し、以下の方針を遵守します。
  1. RBPは、情報セキュリティを確保するために、事業場及び法令上・規制上の要求事項、並びに契約に基づくセキュリティ義務を誠実に遵守します。
  2. RBPは、情報の取扱い並びに情報システムの運用にあたり、適切な安全対策を実施し、情報資産に対する不正な侵入、紛失、漏えい、改ざん、破壊などが発生しないように努めます。
  3. RBPは、情報資産を機密性・完全性・可用性により管理し、リスクに応じたセキュリティ対策を講じるため、体系的なリスクアセスメントを実施し情報資産を適切に保護します。
  4. RBPは、情報セキュリティに関して、業務に従事する者の役割を明確に定め、情報セキュリティ基本方針の基づき、全社で情報セキュリティを推進できる体制を維持します。
  5. RBPは、従業員に対し適切な教育・訓練を行い、セキュリティの重要性を認識させ、情報セキュリティ基本方針及び情報セキュリティに関する規程等を遵守させます。
  6. RBPは、万一、情報セキュリティを侵害するようなセキュリティ事故が発生した場合、その原因を迅速に解明し、被害を最小限に止め、再発防止に努めます。
  7. RBPは、上記の活動を継続的に行うと同時に、新たな脅威にも対応できるよう、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、維持改善に努めます。
相談内容の取り扱い
本サイトを通じてお寄せいただいたお客様の事業や技術開発に関する相談内容については、RBPおよびその連携機関それぞれが有する守秘義務規定により第三者にもれることのないよう厳重に保護されます。
ただし、お客様の目的や利益を達成するために必要と判断される場合、上記個人情報と相談内容のいずれについても、お客様ご本人の許可をいただいた上で信頼のおける第三者に個人情報を開示することがございます。

Commissioned business

委託事業・指定管理事業

恵庭市の各種情報処理や公共施設管理、水道事業などを受託、
行政コストの軽減など、地域貢献の役割を担っています。

地方自治体に関する情報処理・水道業務受託

恵庭市水道お客様センター
 恵庭市より各種情報処理業務を受託し、業務にあたっては、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001」に基づく高度な管理基準により堅実に対応しています。
 また、恵庭市内の水道に関する届け出やご相談を受け付ける「水道お客様センター」の業務を受託し、新築や引越し、料金の支払いや口座振替等の手続きなど、市民の皆様への対応も行っております。

恵庭市 上下水道手続き・料金のページへ▶
公共施設指定管理者

恵庭市民会館
 恵庭市民会館、恵庭市(島松)公民館および恵庭市内の地区会館11館を指定管理者として管理運営しており、利用者の「安全・安心・快適」を基本に、各施設の維持管理や使用申請受付のほか、多くの皆様に施設を訪れていただけるよう自主文化事業を開催するなど、恵庭市民の文化・芸術・教養の向上およびコミュニティ活動をサポートする役割を担っています。

恵庭市民会館ホームページへ▶

ページ先頭へ